ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーで美味しいお水を飲もう

ウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーとは専用の機械を設置し、そこに専用のウォーターボトルをセットする事で、冷たい水と温かい水のどちらか、または両方をすぐに利用できるものを指します。最近のウォーターサーバーは、冷たい水と温かい水の両方を使用できるものが主流となっています。元々はオフィスや施設などに設置するための業務用に開発されたものでしたが、最近では家庭用に使用する人も増え、広く普及しています。

安心な水をいつでも自宅で楽しめると人気を博しているウォーターサーバーですが、いざ我が家でも導入しようと思ったら、あまりにもたくさんの業者や水の種類があって迷ってしまうのではないでしょうか。水道水より、より安心でより便利というなら、直ぐにでも始めたいところですが、選択肢が多すぎると、なかなか決心がつきません。どのように選べばいいのか、そのポイントを探っていきましょう。

今多くの人が、注目をしているのがウォーターサーバーです。家庭を預かる主婦は得に、食の安全面や家族の健康を気遣うものでしょう。そういった気遣いの面でも、多くの人の目を注いでいるのがウォーターサーバーなのです。なんといっても、水の安全性が高いということ、さらに飲んでも美味しいという点が大きな利点にもなっています。また、赤ちゃんにも優しいお水なので、若いお母さん方はお子さんのためにもサーバーを取り付けています。

恵まれた日本の水環境

ウォーターサーバーが注目される理由

手間がかからない

ウォーターサーバーの仕組みは、機械にボトルをセットする事でボトル内の一定の水が、機械の貯水タンクに供給されるというものです。その水を使用して貯水タンクの水が減少すると、ボトルから新たな水が供給されます。ボトルには色々なサイズがありますが、比較的大きめの物が使用される事が多いので、一度ボトルをセットすれば長い間使用できます。また、冷たい水を使用したい時に冷蔵庫まで行く必要もなく、温かい水を使用したい時にわざわざ温める必要もありません。

使い勝手の良さ

ウォーターサーバーの大きなポイントは、家庭での使いやすさでしょう。美味しいお水を気軽に飲めるという点でも、大きいのですが、さらにポイントを高くしているのが、料理の時間を短縮できるという点です。多くのウォーターサーバーは、冷水と温水に別れて出すことができます。料理の際には、煮物などを作る時など、水を沸かしてから作り出す事をする必要もありません。もともと、お湯が出ているので、ここから取り出す事で、料理の時間も短くて住むのです。しかも、美味しいお水を使用しているので、料理がさらに美味しくなります。

いつでもどこでも

サーバーを取り付けた事により、美味しいお水がいつでも飲めるので、マイペットボトルに入れて、会社で水分補給をするさいにしたり、スポーツの時にもお供にも良いでしょう。お店でペットボトルで購入すると、意外に高くつきます。しかし、サーバーから持って行けば、美味しいお水をいつでもどこでも飲めるわけです。さらに、ウォーターサーバーでは、取り付ける水をピュアウォーターか天然水のどちらかを選ぶこともできます。人気の天然水は、ミネラルの豊富なので、スポーツのお供には最適です。

コストも安くすむ

サーバーを付けることで、ペットボトルのミネラルウォーターを買うよりもコスト面も安くすみます。水をお店で箱買いをし、重い思いをしながら運んできました。しかし、ウォーターサーバーでは業者が宅配してくれるので、重い荷物運びは不要になります。さらに、月額も安いのでコスト面でも削減でき、重労働とコスト面を考えると宅配水のほうがお得です。

参照サイト:宅配水人気ランキング